News

【協賛】復興農学会公開シンポジウム-農業の持続的復興のために-

Added by Kunio Watanabe 4 months ago

【協賛】水・高分子分離に関する研究会

Added by Kunio Watanabe 4 months ago

令和3年度の研究会が2022年3月5日に開催されます
テーマは「界面の親疎水性と流体力学的滑り」です。

文部科学省 科学技術分野の表彰推薦について

Added by Kunio Watanabe 5 months ago

下記のPDFファイルの通り、文部科学省の令和4年度科学技術分野の文部科学大臣表彰
「科学技術賞」「若手科学者賞」及び「研究支援賞受賞」候補者の推薦の依頼がありました。
学会として推薦すべき方がおりましたら、事務局までご連絡ください。

賞の種類や対象,推薦書類様式に関しては,下記のHPをご確認ください.
https://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/1417596_00004.htm

推薦候補者のご連絡は7月初旬を締め切りとします。
どうぞよろしくおねがいします.

依頼文はこちらからご覧下さい。
https://js-soilphysics.com/pdf/r3_mext_suisen.pdf

【協賛】第72回コロイドおよび界面化学討論会

Added by Kunio Watanabe 5 months ago

第72回コロイドおよび界面化学討論会が以下の日程で開催されます。
 2021年9月15日(水)~17日(金)及び国際シンポジウム9月21日(火):オンライン

土壌物理学会の会員であれば、参加費が割引になり、またコロイド部会への入会なしで発表申し込みできます。
詳しくは、大会Webサイト https://confit.atlas.jp/guide/event/colloid2021/top をご覧下さい。

JSSP News (2021.5.10)

Added by Kunio Watanabe 5 months ago

〇学会ホームページ
学会長挨拶を掲載しました。

〇土壌の物理性147号が配送になりました。
あなたも投稿してみませんか?

〇編集委員会
148号からArduino特集を始めます。
 原稿を募集しますので投稿をお考えの方は編集委員会
 までご連絡ください。

〇2021年度土壌物理学会大会
2021年10月30日(土)にオンラインで開催します。詳細は学会誌と https://js-soilphysics.com/conf で順次お伝えします。

〇2021年度土壌物理学会通常総会
2021年10月30日(土)のお昼にオンラインで開催します。

〇CSA news「原発事故から10年:福島の農業」
会員の活動が取り上げられました。詳しくは http://redmine.js-soilphysics.com/projects/soilphysics-q/news をご覧下さい。

〇事務局
第一回の事務局会議、評議員会、編集委員会を開催されました。役員・委員(https://js-soilphysics.com/bur)が選出され、いくつかの企画を検討中です。

〇関連学協会情報
以下の情報が届いています。詳しくは https://js-soilphysics.com/link をご覧下さい。
・JpGUメールニュース353号(2021.4.12)
・日本学術会議メールニュースの749号(2021.4.30)

〇関連のセミナー、研究会
情報をお寄せください

原発事故から10年:福島の農業

Added by Kunio Watanabe 6 months ago

「原発事故から10年:福島の農業」がCSA newsに掲載されました。

・復興農学会「国際連携」 [[http://fukkou-nougaku.com/int_coop/]]
・原文 [[https://acsess.onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/csan.20425]]
 

JSSP News (2021.4.16)

Added by Masaru Mizoguchi 6 months ago

〇JSSP News始めます

 前事務局で全ての会員のメーリングリストを作成いただきましたので、

 今後、土壌物理学会からの情報発信に活用したいと思います。

〇事務局:新体制が始動

 取出新会長のもと、学会事務局を三重大に移し、学会活動を開始しました。

 各種登録の連絡先が変わりましたのでご注意ください。

  https://js-soilphysics.com/

〇事務局:新入会員の勧誘のお願い

 新年度になり、新しい仲間が入ってきた会員の皆様は、土壌物理学会への

 入会を勧めてみてください。

〇関連学協会情報

以下の情報が届いています。詳しくは https://js-soilphysics.com/link をご覧下さい。

・JpGUメールニュース353号(2021.4.12)

・日本学術会議メールニュースの746号(2021.4.9)

・日本学術振興会 育志賞受賞候補者の推薦依頼

・地球惑星科学分野大型研究計画のヒアリング実施のお知らせ

〇関連のセミナー、研究会
 情報をお寄せください

第18回(2021年度)日本学術振興会賞受賞候補者の推薦について

Added by Masaru Mizoguchi 6 months ago

推薦希望がありましたら事務局までメール(会長宛)でご連絡ください。
依頼文はこちらからご覧下さい。
https://js-soilphysics.com/pdf/r3_gakushin_suisen.pdf

地球惑星科学分野大型研究計画のヒアリング実施の件

Added by Masaru Mizoguchi 6 months ago

地球惑星科学分野大型研究計画のヒアリング実施の件
下記のお知らせが「日本地球惑星科学連合 事務局」より届きましたので、ご案内申し上げます。
--------------------------
地球惑星科学関連学協会長殿

第25期日本学術会議地球惑星科学委員会及び地球・惑星圏分科会の協同により,地球惑星科学分野の大型研究計画を継続的に支援する目的で,第24期において策定された「学術の大型研究計画に関するマスタープラン」(マスタープラン2020)のフォローアップと,新規の大型研究計画の創出に向けて,地球惑星科学分野大型研究計画のヒアリングを実施したいと考えております.

つきましては,地球惑星科学関連の各学協会,その会員の皆さま,その会員が所属する研究機関等を母体とする大型研究計画のご提案を受け付けますので,各学協会におかれましては所属会員の方々にご周知いただきますようにお願い申し上げます.

なお,第25期日本学術会議における次期大型研究計画に関するマスタープラン(マスタープラン2023)の策定につきましては,現時点でまだ実施されるかどうか決まっておりません.今回のヒアリングは,マスタープランの次期改定の可能性を念頭に置いたものではありますが、「地球惑星科学分野の科学・夢ロードマップ」に沿った中長期的な構想における地球惑星科学分野における大型研究計画 を広く議論する場として実施いたします。このため、計画の予算規模も大型研究(総額数十億円以上)に限らず中型研究(但し総額10億円以上)まで含め、期間も5-10年以上という設定は柔軟に考えたいと存じます。ただし、コミュニティの合意は必須事項としますのでご考慮願います。また、科研費で実施すべき課題は今回は対象としませんのでご留意ください。

1.地球惑星科学分野大型研究計画ヒアリング
日時:2021年6月26日(土)
場所:Zoom 等によるオンライン実施
主催:第25期日本学術会議 地球惑星科学委員会及び地球・惑星圏分科会
趣旨:
(1) 前回からの継続課題のフォローアップ及び新規大型研究計画の創出。(2) マスタープラン2020 非採択課題もしくは新規提案課題においては,今後の改定での採択に向けた支援。(3) 今後の文部科学省「重点研究」等の採択に向けた支援。(4) その他「地球惑星科学分野の科学・夢ロードマップ」に沿った計画のポリッシュアップ 発表内容:計画の概要・進捗状況等(お話しいただきたいポイントは後述の通り)

2.エントリについて
提案内容:大型研究計画のタイトル,代表者名,提案の概要(400字以内),「(i)計画実施中の課題 ,(ii)喫緊に取り組むべき課題, (iii) 将来取り組むべき課題」のいずれに該当するか明記のこと。
連絡先:(メールアドレス等)
申し込み:提案内容を以下の2名宛にメールでお送り下さい.
 田近英一 、中村卓司 、事務担当
締切:2021年5月15日(土)

3.ヒアリングについて
発表時間:10分程度
質疑応答:15分程度(提案件数による)
発表いただきたいポイント:日本学術会議「提言:第24期学術の大型研究計画に関するマスタープラン」(マスタープラン2020)
http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-24-t286-1.pdf
に記載されている
1)計画の学術的意義、2)科学者コミュニティの合意(他の提案との重複の有無なども含む)3)計画の実施主体の明確性、4)計画の妥当性,成熟度、5)共同利用体制の充実度、6)社会的価値(国民の理解,知的価値,経済的・産業的価値)、7)大型研究計画としての適否、8)国家としての戦略性,緊急性について評価を行いますので,これらのポイントを明確に発表いただけますようお願いします.

以上,ご周知をよろしくお願いいたします.

2021年4月2日
日本学術会議
地球惑星科学委員会 委員長 田近英一
地球・惑星圏分科会 委員長 中村卓司

第12回(2021年度)日本学術振興会 育志賞受賞候補者の推薦について

Added by Masaru Mizoguchi 6 months ago

第12回(2021年度)日本学術振興会 育志賞受賞候補者の推薦について
学会宛に学術振興会賞 育志賞(優秀な博士課程学生の顕彰)受賞候補者の推薦依頼が来ております。
推薦希望がありましたら事務局までメール(会長宛)でご連絡ください。
依頼文はこちらからご覧下さい。

[https://js-soilphysics.com/pdf/r3_ikushi_suisen.pdf]

1 2 3 (11-20/21)

Also available in: Atom